Home > 観光振興ビジョン
観光振興ビジョン

観光振興ビジョン


戦略1◆食の魅力づくり戦略

優れた地場食材を最大限に活かすために
釧路市が優れた食材の生産地であることを活かして、道内でも独自の食の魅力をアピールし、地場食材を積極的に活用して観光客に提供することによって、地域への経済波及効果や、域内での循環型経済の実現を目指します。

戦略2◆MICE産業育成戦略

新たな視点で交流産業を育成するために
過去の世界規模の国際会議の開催実績を活かし、さらなる受入れ体制の整備やアフターコンベンションの充実などに取り組み、新たな交流産業の活性化を図ります。

戦略3◆釧路ブランド構築戦略

観光客に選ばれ続ける価値づくりのために
市場側に十分に伝わっていない釧路市の魅力を活かすために、質の高い個別の地域資源のブランド化の推進と付加価値の向上、個々の製品のブランド化を行い「急がずに、本物だけ」を重視した釧路市観光のブランド構築を目指します。

戦略4◆魅力的な地域づくり戦略

観光客、釧路市民双方にとって居心地の良い空間を実現するために
釧路市を訪れる人、釧路市に住んでいる人双方にとって魅力的な地域を実現するため、双方の立場に配慮したハード、ソフト両面からの空間を磨き上げ、地域住民、観光客、自然環境資源が共存した魅力ある空間を実現します。

戦略5◆広域連携強化戦略

新しく加わった魅力を最大限に活かすために
広域合併した新生・釧路市には多様な地域が含まれる。新しく加わった魅力を最大限に活かした観光政策を進めるとともに、周辺の質の高い自然資源を有する地域とも連携をとることで、東北海道の観光拠点を目指します。

戦略6◆人材育成戦略

釧路市民が担う観光まちづくりのために
釧路市が一丸となって観光を推進していくための土台と、市民自身が生き生きと活躍する元気な釧路市を実現するために、地道な人材育成を行います。

戦略7◆観光情報発信戦略

釧路市の魅力を的確に発信するために
釧路市の情報発信体制づくりを行い、その上で着地側、発地側両面における情報提供の充実を図り、春季、冬季観光の充実や、リピーターの確保をねらいます。

戦略8◆観光データ整備戦略

今後の釧路市観光を考えていくために
従来の「量」を重視した統計や、市町村ごとに異なる統計から客観的判断が困難であることを踏まえ、今後は「質」を把握できる統計を複合的に整備することによって、より現実的な釧路市観光の立案を目指します。

戦略9◆観光推進体制リフレッシュ戦略

観光政策を確実に実行していくために
今まで行政別に運営されていた観光組織が、合併をきっかけに新体制を確立することにより、新生・釧路市全体を視野に入れた広域的な計画の推進を可能にします。