Home > くしろの観光情報 >自然体験
くしろの観光情報

くしろの観光情報

観光体験いろいろ

湿原ノロッコ号

湿原を走る”日本一遅い列車”、それがこのノロッコ号です。 「ノロノロ運行+トロッコ列車=ノロッコ号」という名前のとおり、平均時速30キロというゆったりとしたスピードで、釧路湿原の見どころを存分に楽しめます。 線路が釧路川のすぐそばを通っているため、水浴びをする動物たちにも出会えるかもしれませんね☆

SL冬の湿原号

果てしなく広がる白銀一色の雪原を、迫力の轟音をあげながら勇壮に疾走する『SL冬の湿原号』は、冬の釧路観光の風物詩です。 懐かしの蒸気機関車SLの迫力ある外観はもちろんのこと、車内も電球の明かりやダルマストーブなど昔ながらの雰囲気が色濃く残っており、全国からたくさんのSLファンが訪れます。

釧路湿原川下り

カヌーで釧路川をツーリングすると、釧路湿原の雄大さをあらためて実感することができます。 丹頂やアオサギ、エゾシカにキタキツネなど、湿原に生息する野生生物と出会うこともここでは決してめずらしいことではありません。 初めてカヌーに挑戦する人には、インストラクターが同行・指導してくれるのでとても安心なうえ、湿原の動植物について詳しくガイドしてくれます。

冬の体験メニュー!

夏場は湿原散策・カヌーでの川下りなど、大自然を満喫する体験メニューがたくさんありますが、冬場の体験観光も負けていません! 有数の温泉地・阿寒湖畔でのスキーや疾走感がたまらない犬ぞり、一面の銀世界を闊歩する乗馬やクロスカントリースキー、分厚い氷が張った湖上でのワカサギ釣りなど・・・1日や2日では体験しきれないメニューが、訪れる皆様をお待ちしています。

阿寒湖上遊覧船

湖上を渡る風が、伝説のロマンを語りかける・・・。阿寒湖観光の拠点として知られる『阿寒湖上遊覧船』は、4月下旬の『砕氷観光体験船』から始まり、11月まで運航。 マリモ見学コースと、ダイナミックな滝口周遊コースがあります。季節を彩る花々や紅葉見学のスポット。 船種は、大型遊覧船、高速船(50人乗り)、モーターボート、貸切り用の屋形船と多彩。 早朝6時コースもあり、6月~9月の金・土・日曜日は、ナイトクルーズも楽しめます。情緒溢れる湖上遊覧を、是非!お楽しみ下さい。

雌阿寒岳・雄阿寒岳登山

古くより、夫婦岳として数々の伝説や唄に歌われた阿寒岳。アイヌ語で『アカン』とは「不変・不動」を意味する。 阿寒湖の両側にこの夫婦岳がしっかり腰を据え、変わらぬ風情からつけられた地名だ。 千島火山帯に属し、幾度の噴火を繰り返した雌阿寒岳は今も脈々と息づく。 対し雄阿寒岳は、数千年前の噴火以来、沈黙を続ける。近年は、日本百名山として登山者に人気の夫婦岳は、それぞれに個性の違う登山の醍醐味が得られる。 (雄阿寒岳山開き登山会は、6月第3日曜日開催)