Home > くしろの観光情報 > 観光体験
くしろの観光情報

くしろの観光情報

観光体験いろいろ

釧路市動物園

日本で唯一、シマフクロウを飼育している動物園。48ヘクタールの広大な敷地に、北海道のスターアニマルたちが一同に介しています。 また、昨年オープンした「北海道ゾーン」では、北海道特有の動物たちがいろいろな形式で見られます。 間近でみるヒグマや、頭上を飛び交うフクロウ・・・自然の息吹を肌で感じられる動物園です。

釧路市ふれあいホースパーク

釧路市ふれあいホースパークは、幼児から年配の方まで広く馬にふれていただけ、気軽に乗馬が楽しめる体験型施設です。 初心者用のメニューとして引き馬や馬車などをご用意しておりますので、まずは馬に触れる感動を味わってみましょう。 初級者指導乗馬は30分で専門のスタッフが基礎から乗馬をご指導いたします。上達したら、フリー乗馬で一人でも楽しむことができます。 また、ホースパークの近郊にある山花の森林を、ホーストレッキングにより散策することができます。 スタッフの先導により、馬の背上から旬の草花など四季折々の自然を楽しめます。(ホーストレッキングを希望する場合は事前の予約が必要となります。)

山花公園オートキャンプ場

平成10年7月にオープンしたこのオートキャンプ場は、570haの広さの山花公園にあり「動物園」 ・「山花温泉リフレ」・「ふれあいホースパーク」が隣接しています。 場内には、売店の他、シャワールーム、コインランドリーなどを備えたセンターハウスがあります。 シャワーハウス、キッチン、テレビを備えたコテージも人気があります。キャンプ場にはスタンダードカーサイト44サイト、キャンピングカーサイト10サイト、 6人用コテージ10棟が整備され、快適設備も充実しています。また平成12年7月20日からは新たにフリーテントサイト47サイト、バーベキューハウス2棟も使用でき、 まさにアウトドアライフを満喫するのに最適な空間となっております。

山花温泉リフレ

釧路空港から車で10分程、釧路湿原国立公園の西側にある山花公園の地下約1,000mからは一千万年前の海水が強食塩泉として、湧き出しています。 これを利用して平成8年にオープンしたのが『釧路市農村都市交流センター』です。市民には『山花温泉リフレ』の愛称で親しまれています。 また、釧路の食材を四季折々に料理する『釧路型薬膳』を味わうこともできます。山花温泉リフレ周辺にはオートキャンプ場、動物園、 鶴公園 やゴルフ場、ホースパーク、湿原展望台等自然を満喫できる施設がたくさんあり、アウトドアを楽しまれた後の心と体の保養施設として親しまれております。

憩いの森

音別町でアウトドアなら断然ココ!炊事場やバーベキューコーナーも完備しており、テントの持ち込みは無料。 テントがない方にも利用可能なようにバンガローも充実しており、20人収容が1棟・5~7人収容が3棟あります。まさに「気軽にアウトドア!」 また、開設期間が5月~10月となっておりますので、ご注意ください。

観光体験 関連リンク