Home > データボックス
データボックス

データボックス


釧路に関する動画や写真、パンフレット(PDF)データをストックしています。ぜひご覧下さい。

キーワード(タグ)で探してみよう!
24 件(全473件)がヒットしました。
幣舞橋1昼
動画 | 2011/04/19


幣舞橋は1889年当時、全道一長い木橋として釧路川に架けられました。現在の橋は初代幣舞橋から数えて五代目として1976年に建設されました。幣舞橋と言えば、札幌の豊平橋・旭川の旭橋と共に、北海道の三大名橋と呼ばれています。橋の欄干には、春夏秋冬を表現する四体の女性像『四季の像』が配されており、まさに異国の風情を醸し出している、魅力あふれる橋です。
幣舞橋2夕・夜
動画 | 2011/04/19


幣舞橋は1889年当時、全道一長い木橋として釧路川に架けられました。現在の橋は初代幣舞橋から数えて五代目として1976年に建設されました。幣舞橋と言えば、札幌の豊平橋・旭川の旭橋と共に、北海道の三大名橋と呼ばれています。橋の欄干には、春夏秋冬を表現する四体の女性像『四季の像』が配されており、まさに異国の風情を醸し出している、魅力あふれる橋です。
幣舞橋3(四季の像)
動画 | 2011/04/19


幣舞橋は1889年当時、全道一長い木橋として釧路川に架けられました。現在の橋は初代幣舞橋から数えて五代目として1976年に建設されました。幣舞橋と言えば、札幌の豊平橋・旭川の旭橋と共に、北海道の三大名橋と呼ばれています。橋の欄干には、春夏秋冬を表現する四体の女性像『四季の像』が配されており、まさに異国の風情を醸し出している、魅力あふれる橋です。
動画 | 2011/04/19


道東の太平洋沿岸では、春から夏にかけ海霧がよく発生し、地元の人々はこの霧を「ガス」と呼んでいます。海上から流れてくるこの霧は、釧路の港や街を包み、夜になると四季像のある幣舞橋周辺はロマンチックな雰囲気に変わります。港から奏でられる霧笛をBGMに、幻想の世界へ皆様をご案内します。
博物館
動画 | 2011/04/19



釧路市立博物館は、1936年7月14日に創立し、1983年11月3日に現在の春採湖畔に移転改築しました。外観は、タンチョウの羽ばたく姿をイメージしています。また、日本の博物館としては初めての立体環境音楽を導入し、五感に訴える展示になっています。地上4階、地下1階からなっており、主に、「釧路の大地」、「釧路の先史と近代の歴史」、「タンチョウ」、「釧路の生物」等について、展示されています。
武佐の森
動画 | 2011/04/19


武佐の森は、もともと鉄道防雪林として残されていたものを、自然観察のできる「森の学校」として散策路や休憩所などを整備したものです。 1周約1.4km、ミズナラの高木や樹齢400余年のハルニレの巨木が茂り、春にはオオバナエンレイソウ、秋には鮮やかな紅葉を見せてくれます。また、ミニ湿原や遺跡跡、木製デッキが整備された「森の図書室」・「湿地の教室」があり自然観察の場としても利用できるほか、バードウォッチング・森林浴などが気軽に楽しめます。
春採湖散策路
動画 | 2011/04/19


春採湖は市街地の真ん中にある海跡湖で、昭和12年にヒブナの生息地として国の天然記念物に指定されました。湖は1周約4.7km、ゆっくり歩いて1時間くらいかかります。湖で見られる動植物として、鳥類は130種以上が飛来しており、魚類は8種、植物は400種ぐらいと、四季を通じてこれだけ多くの動植物が見られる湖は日本でも希少です。余談ですが、名称の由来としては、「ハルトリ」=アイヌの言葉で『岬山の向こう側の土地』と言う意味であるという説、「ハル・ウトウ・トウ」=アイヌの言葉で『食べ物の豊かな沼』という意味である説など、様々です。
釧路市散策マップ3~春採湖水めぐり
パンフレット | 2011/04/06
第47回 観光写真コンテスト (H18年) 自然二席
写真 | 2011/3/30
../databox/doc/ph271.jpg
H22年 チューリップフェア 9
写真 | 2011/3/30
../databox/doc/ph233.jpg